事務所概要

事務所名木下経営会計事務所
所長名
木下 加代子
所在地
〒913-0011 福井県坂井市三国町水居 12-1-1
電話番号0776-82-1707
FAX番号0776-82-1764
業務内容
  • 創業・独立の支援
  • 税務・会計・決算に関する業務
  • 税務申告書への書面添付
  • 自計化システムの導入支援
  • 経営計画の策定支援
  • 資産譲渡・贈与・相続の事前対策と納税申告書の作成
  • 事業承継対策
  • 税務調査の立会い
  • 保険指導
  • 経営相談等
木下経営会計事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

相続税対策

相続のことを相談したいけど、どうしたらいいのかな?

相続税対策

相続税対策は相続が発生してからでは何の対策もできないという場合があります。 「相続のことを相談したいけど、どうしたらいいのかな?」 と思っておられる方、是非お気軽にご相談下さい

【相続が発生する前に】

  • 現在の財産(土地等、預貯金、有価証券等)状況を把握し
  • どの財産を誰が受け取るかという分割予定を考えて
  • 大体の納税額を知って
  • 納税資金の準備をしておくことが大切です。

相続対策は「円満相続」となる為の第一歩です。 いざという”その時 ”のために今から準備していくことこそ財産を残す側、譲られる側、双方の幸せに繋がります。

事業継承対策

事業継承とは会社の経営について経営者が後継者に引き継ぐことをいいます。 後継者が実質的に経営権を引き継ぐには、社長の地位だけでなく、会社を支配するために 可能な数量の自社株を取得する事が必要です。

しかし実績の良い会社は、自社株の評価が高くなるため、相続で一度に自社株を後継者に引き継がせると相続税の負担が重くなってしまいます。そこで決算が終了するたびに自社株の評価をし、贈与税を検討した上で生前にある程度の株式を後継者に移す事も考慮する必要があります。

相続手続き

相続税の申告期限は相続開始から10ヶ月となっております。 相続税の特例措置などの適用を受ける事により、結果的に納税額が発生しない場合がありますが、その場合でも、期限までに申告することが必須条件となっております。

また、分割した財産の申告は不要だとご判断せずに早めにご相談下さるようお願い致します。ご相談のみでも結構です。

相続税申告の流れ

相続税の申告までの標準的な手順は、以下のようになります。

日程関連事項備考

相続の開始

三ヶ月以内

被相続人の死亡
葬儀
四十九日の法要
遺言書の有無の確認
遺産・債務・生前贈与の概要と相続税の概算額の準備
遺産分割協議の準備
相続の放棄又は限定承認
相続人の確認

死亡届の提出(7日以内)
葬式費用の領収書の整理・保管
家庭裁判所の検認・開封
未成年者の特別代理人の選定準備
(家庭裁判所へ)
家庭裁判所へ申述

四ヶ月以内被相続人に係る所得税の申告・納付
(準確定申告)
被相続人に係る消費税・地方消費税の申告・納付

被相続人の死亡した日までの所得税を申告
被相続人の死亡した日までの消費税
地方消費税を申告

十ヶ月以内根底当の設定された物件の登記
(6ヶ月以内)
遺産の調査、評価、鑑定
遺産分割協議書の作成
各相続人が取得する財産の把握
未分割財産の把握
特定の公益法人へ寄附等
特例農地等の納税猶予の手続き
相続税の申告書の作成
納税資金の検討
相続税の申告・納付
(延納・物納の申請)

農業委員会への証明申請等
被相続人の住所地の税務署に申告